2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.285

ななちゃんが寝てるうちに、
書きとめた記事アップしちゃいます!


今回は、出産の話。

まず、うちの産院の説明から↓
・NICU完備の総合病院。
・ハイリスク、重症妊婦さんも多く受け入れてる。
(私の場合、子宮筋腫が大きめで出産時の出血が多く予想されるため、
そこの病院を紹介された)
・産科だけでなく、婦人科の病棟も併用。
・立ち会いは、夫のみ許可。実母も実子もダメ。
→来てもセキュリティ上、入れないようになってる。
・完全母子同室
→重症の方、体調が悪い時のみ新生児室で預かる
・大部屋(4人~6人部屋)※小部屋、個室は重症の方優先なので、私はこっち
・面会時間、場所、人に細かい制限あり。
→大部屋での面会禁止(面会室でのみ可)、乳幼児は面会禁止、面会時間〇〇時~〇〇時まで

そして、私とろくさんが考えた産後のプラン↓
・里帰り出産はしないで、基本は二人で乗り切る(そのために出産月にろくさんが特別休暇を多くもらった)
・私の実母に週に2回程度、身の回りの家事を手伝いに来てもらう(ろくさんが仕事でいない日)
・ろくさんが休みの日は主夫になる。
※ろくさんが共働きしながら一緒に主夫してくれてたので、彼となら一緒に乗り切れると思った。
何より、初めての子供。二人で一緒に1から育てたいと思ったので。


上記の説明は事前に何度も両家にしてたんだけど、
出産直前にお義母さんから

「陣痛来たらすぐ知らせなさい。駆けつけるから~」

の連絡が入るw(゚o゚)w

これはいかん!!まずいと思い、

予定日数日前に
今までの感謝の気持ちを込めた文面
(今まで温かく見守ってくれてありがとう御座います、これからも末永くよろしくお願いします~みたいな)と、
上記の説明を再度送りました。

それでも、心配なお義母さんはろくさんに

「陣痛来たら私に知らせない」と何度も言う(゚△゚;ノ)ノ

ろくさんから「母さんが来ても入れないし、陣痛タクシーもあるから大丈夫」
「産後も二人で頑張るから」と根気強く言ってもらったら、渋々納得。

しか~し、その後すぐ私に、

「産後の手伝いいくね」とのメールが!(゚д゚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・話聞いてない!?数日前に言ったこと忘れてる!?(*`ω´*)
その後、
ろくさんから何度も丁重にお断り。
(最後はろくさんも、「何度も言ってるのわからないの!?」ってなってしまった・・・)

お義母さん、渋々納得。

これが、
予定日前日。

予定日近く毎日ドキドキしてるのに、
波風立てられ、
さらに話もかみ合わず、
私、若干イライラしてました(笑)
(「・ω・)「ガオー


悪気がなく、
ただただ心配で善意で言ってくれてるのわかるんだけど・・・。
正直、そっとしておいてほしいなぁ~っていう気持ちかな?
産むことに集中したい~(`・ω・´)

そんなこんなで
次回は入院編です。

驚愕のぶっ飛び発言が到来します!!
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。