2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.290

お待たせしました。
涙の退院編を書きます!。゚(゚´Д`゚)゚。

長くなるので、分けて書きます~


パート1は、
退院日前日までの出来事です。



産院に入院中。

無事に退院日も決まり、
たまたまろくさんの休みの日だったので
ななちゃんと3人で穏やかな退院日を迎えることになった・・・・・・はずでした。

が、しかし!!

入院中に、
お義母さんから「退院日に手伝いにいく」との連絡が。

私の実母は、
里帰りせずに基本的には、私たち2人で産後を乗り切りたいとする考えに
大いに賛成してくれていたので
「ろくさんが仕事なら手伝いに行くけど、
休みなら、3人でゆっくり過ごしたいでしょうから
私は行かないから。」
と言ってくれたのに・・・(実母と比較しても仕方ないことはよーく分かるんだけども)と思いながらも、
お義母さんの気持ちも良く分かる(孫に会いたい、手伝いたい、ろくさんが心配)ので
ろくさんと相談して了承することに。

けれども、
これがそもそもの間違いだったのです。。。
ここで遠慮せずに「3人で過ごしたいので」と言えばよかったと後悔してます(´д⊂)
次のお産の教訓にしよう!うん。|ω・`)

まずは、
ろくさんがお義母さんとのやりとりにイライラし始めます。
(これはいつものことだけど・・・)

私たちは
病院で待ち合わせ→退院の荷物の運搬を手伝ってもらう→
一緒に家に行く→昼ごはん食べて、荷物片付ける→お義母さん帰宅

みたいな流れを考えていました。

なので、まず待ち合わせは退院時間に病院でと思っていたのですが、
「病院に行くのは荷物もあって大変だし、嫌だ」と。

じゃあ、どこで待ち合わせするんだよ!?
てか、手伝いに来るんだよね?
手伝うのになんで病院に来ないの?

みたいなやり取りが続いて、
一向に待ち合わせが決まらず・・・。

私が入院中は、
細かいやりとりはろくさんの方でしてくれてたので、
相当イライラしたんだと思います。

お見舞い時にぽつりと、ろくさんが
「母さんと話すのすごい疲れる・・・。
会話がかみ合わないし。
今、幸せな時なのにこんなことでイライラしたくない」

毎日仕事終わりに
面会時間に間に合うようにダッシュで病院に来てくれて。

退院の準備と
お部屋の掃除もしてくれてて。
そのうえ一番大変なお義母さんのお世話(笑)もしてくれて。

本当に大変だったと思うけど、
嫌な顔1つせず(お義母さんとのやり取り以外)全部喜んでやってくれた。


ろくさん、ごめんね、
そしてありがとう!(;_;)

話がそれました(笑)
待ち合わせが決まらない~のくだりに戻ります。

これは私の推測ですが、
お義母さんは、ろくさんに自宅まで迎えに来てほしかったんだと思います。

ややこしくなるので、
ろくさんには言いませんでしたが、

私へのメールに
「退院日は私の方が荷物がいっぱいある」
「足が悪くてここ(病院)まで来るのが大変」
「面会室の椅子が痛い、座るのが苦痛」
「目が見えずらくなってる」等つらつらと書いてあったし、
(入院中はとにかく忙しいので、スルーしてあまり返信してないけど笑
てゆーか、入院中の私に送る内容ですか??(゚д゚))
前記事のさぷらいず発言が飛び出した面会時にも、同じようなことを言ってました。



私は荷物もあるし、足も悪い。
手伝いに行ってあげるんだから、私を自宅に迎えにきて。
だから、待ち合わせ場所・時間はそもそも決めたくない。



↑これがお義母さんの本音なのかな~と。

でもね、
家からお義母さんの家まで車で1時間以上かかるんです。
往復2時間。

ろくさんは超多忙な中、退院準備をしてくれてる訳で。
その息子に対する態度があまりにもひどい。
なんてゆーか、自分の所有物?のような扱い。

息子なんだから、やってくれて当然でしょ?
私はあんたの母親なんだから!
(口癖@母なんだから)

みたいな態度。
ろくさんの都合(私とななちゃんの都合も)は、おかまいなし。
そりゃあ、ろくさんも疲れるよ。嫌になるよ。

前記事に書いた通り、
お義母さんは本当に自立してない。
だから、過干渉なんだろうけど。
私も側で見てて、気の毒なほど。

でも実の親子の関係だから、
私の口出しすべきことではないと思うので、
余計なことは言わずに、
(言ったらたぶん怒って、母さんは二度と来るな!となる)
お義母さんの対応は任せようと思いました。

もめにもめて、
退院日の予定がたったのは、
前日の夜中。

夜中の授乳中、
ろくさんからラインがありました。

「やっぱり病院には来たくないって。
荷物もあるから、家に直接行って待ってるだって

はぁ??
家主も誰もいないのにお義母さんだけ
家にいるってこと??Σ(゚д゚|||)

あのー
意味不明です。。。

(゚△゚;ノ)ノ

9「それっておかしくない??いてどーすんの」
6「分からない・・・頑張って調整したけど、これが限界だった。ごめん」

授乳中だし、退院前日の夜中だし
今からあーだこーだ言っても仕方ない。

ろくさんも疲れてるだろうと思ったので、
意味不明なお義母さんの来訪(もはや手伝いではない)に了承。

そして運命の?退院当日を迎えますΣ(゚Θ゚)




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。